酒田で開運出世・金運上昇・良縁成就を祈願
《女性の味方》酒田満喫コース

1日

独特の祈願方法で開運出世を祈る酒田市八幡地区の「不動の滝」、海向寺は忠海上人、円明海上人の2体の即身仏があることで有名です。NHK朝の連続テレビ小説「おしん」のロケ地である下日枝神社では良縁成就、家内安全を祈りましょう。
楯の川酒造の「子宝リキュール」は果汁のたっぷりのリキュールで、フルーツを食べるような感覚でオシャレにお楽しみいただけます。酒田と言えば正統派醤油ラーメン「酒田ラーメン」もはずせません。

世界を代表するSake TATENOKAWAを目指して
開運出世の滝
スープは魚介が主体のあっさりラーメン
心願成就、金運上昇の御利益
良縁成就、家内安全の御利益
蘇る 華やぎと雅の新世界
酒田の観光拠点「山居倉庫」
1
世界を代表するSake TATENOKAWAを目指して
楯の川酒造株式会社
2
開運出世の滝
不動の滝(開運出世の滝)
3
スープは魚介が主体のあっさりラーメン
中の口 三日月軒
4
心願成就、金運上昇の御利益
海向寺
5
良縁成就、家内安全の御利益
下日枝神社
6
蘇る 華やぎと雅の新世界
舞娘茶屋 雛蔵畫廊 相馬樓
7
酒田の観光拠点「山居倉庫」
酒田夢の倶楽

スタート

酒田駅出発、車で22分

1
楯の川酒造株式会社
世界を代表するSake TATENOKAWAを目指して

天保3年(1832年)上杉藩家臣が庄内を訪れた際に、水の良さに驚き酒造りを始めることを薦められ創業しました。安政2年(1855年)荘内藩藩主酒井公が当家に訪れた際酒を献上したところ、大いに喜ばれ酒銘を「楯野川」と命名されました。
時を経て日本酒の需要が減り酒蔵の数も減少しつつあるなか、日本の伝統文化「日本酒」の素晴らしさを国内外の人々に発信していきたいとの強い思いがあります。

車で21分

2
不動の滝(開運出世の滝)
開運出世の滝

御滝神社の裏手に回ると見ることができる、落差約15mの滝です。
別名『開運出世の滝』とも呼ばれています。
せり出した岩肌を分岐しながら落ちていくのが印象的。

県道366号を玉簾の滝に向かう途中、町内下黒川、不動沢橋手前に「御滝神社」の看板があります。

車で31分

3
中の口 三日月軒
スープは魚介が主体のあっさりラーメン

酒田のラーメンは魚介が中心であっさりのスープ。だれでも安心して食べられるのでご高齢のお客さんも多いのが目につきます。
ワンタンもチャーシューも、さすがに酒田の老舗の実力、ハイレベルな仕事のたまものです。

車で7分

4
海向寺
心願成就、金運上昇の御利益

庄内には6体の即身仏があり、そのうち2体が砂高山海向寺の即仏堂に祀られています。
一寺に2体の即身仏が祀られているのは全国でもここだけです。
海向寺は今から1,200年前に真言宗の開祖弘法大師空海が開いたと伝えられています。
末世までの人々の苦しみを救い願い事をかなえるため、忠海上人、円明海上人が1千日修業を積み即身仏となり、現在は即身堂に奉安されています。
縁日は8月1日〜3日に開催され、この間は夜間にも即身仏を拝観することができます。

詳細を見る

住所酒田市日吉町2-7-12
TEL0234-22-4264
ホームページ詳細はこちら
営業時間9:00〜17:00
(11月〜3月は9:00〜16:00)
アクセスJR酒田駅から車で約6分
JR酒田駅から庄内交通バスで5分寿町下車、徒歩で5分
日本海東北自動車道 酒田ICから車で約17分

車で1分

5
下日枝神社
良縁成就、家内安全の御利益

◎祭神/大己貴命・大山昨命・胸肩仲津命


5月20日の酒田まつりは上・下日枝神社の例大祭で慶長14年(1609)から途絶えることなく続いている。
現在の社殿は天明4年(1784)のもの。酒田の産土神、酒田まつり(山王祭)の主神である。山王の杜の豊かな緑に囲まれた随神門、社殿など、いずれも素晴らしい規模と細工を誇る。
豪商などの寄進による社殿内の絵馬なども一見に値する。
通称「下の山王さん」と呼ばれ親しまれている。

秋には日和山公園側の鳥居を入ったところにある大銀杏の見事な黄葉が見られる。

車で1分

6
舞娘茶屋 雛蔵畫廊 相馬樓
蘇る 華やぎと雅の新世界

江戸時代から酒田を代表する料亭であった「相馬屋」を改装し、平成12年3月に開樓しました。
木造の主屋は、明治27年の庄内大震災の大火で焼失した直後、残った土蔵を取り囲んで建てられたもので、平成8年11月、国の登録文化財となっています。
伝統に新しい息吹を加えて修復した相馬樓は、1階の20畳部屋を「茶房くつろぎ処」とし、2階の大広間は舞娘さんの踊りとお食事を楽しむ演舞場に、また、かつての厨房は酒田舞娘のけいこ場となっています。
また、樓内には、雛人形や古美術品の展示のほか、竹久夢二美術館も併設され、夢二の美人画や写真なども見ることができます。


詳細を見る

住所酒田市日吉町1丁目舞娘坂
TEL0234-21-2310 (舞娘茶屋 雛蔵書廊 相馬樓)
ホームページ詳細はこちら
営業時間10:00〜17:00
※舞娘鑑賞14:00〜 
アクセスJR酒田駅から車で約6分
日本海東北自動車道 酒田ICから車で約17分

車で7分

7
酒田夢の倶楽
酒田の観光拠点「山居倉庫」

全国有数の米どころ庄内のシンボルで今も現役の農業倉庫として活躍している山居倉庫の2棟を改良し、観光施設として平成16年にオープンしました。
館内には、酒田のお土産品が勢ぞろいしており、軽食や食事処もあります。
また、ミュージアムでは、酒田の歴史を紹介するブースや、酒田の豪商本間家が江戸時代に作らせた亀笠鉾の展示も行っています。
山居倉庫のケヤキ並木で記念撮影をしながら、酒田のお土産品をご覧ください。


※『華の館』に展示されていた、人形作家辻村寿三郎の作品は、平成24年1月より、山王くらぶに移転いたしました。
 

詳細を見る

住所酒田市山居町1-1-20
TEL0234-22-1223 (酒田観光物産協会)
ホームページ詳細はこちら
営業時間9:00〜18:00
アクセスJR酒田駅から車で約5分
日本海東北自動車道 酒田ICから車で約15分

車で5分


ゴール

酒田駅到着、お疲れ様でした




  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.