庄内三十三観音巡りの旅 一泊二日コース

詳細

国道112号線方面からおいでの方へおすすめの一泊二日のコースです。初日前半に鶴岡市羽黒町を巡り、2日目終盤は鶴岡市朝日地区で全三十五寺をお参りします。


花めぐり(5月上旬~中旬)

詳細

注連寺の七五三掛桜や本間美術館のつつじなど季節の花をお楽しみください

注連寺は標高の高いところにあるため雪解けが平地より遅れます。このため境内にある七五三掛桜は平地より開花が遅く、平地ではすっかり散った後も桜を楽しむことができます。また、水芭蕉も同じ頃に咲いています。釈迦堂の庭園は、樹齢200年を越えるソメイヨシノ、山桜、枝垂れ桜、ツツジ、モミジ林、ツバキ、ハギなど数多…


即身仏を訪ねる旅

詳細

衆生救済のため己の身をささげた上人たち

日本国内にはおよそ十数体の即身仏が現存すると言われていますが、そのうち6体が庄内の5つの寺院に安置されています。江戸から明治の初め、未曾有の飢饉、天災、疫病などにより、餓え苦しみ、恐れおののく人々を救うためこの世の苦悩を一身に背負い山に籠り、三年にもわたる千日行(長いものになると二千日、三千日)、五…


花めぐり(5月中旬~下旬)

詳細

花の寺とよばれる玉川寺や花が彩る砂山公園などをお楽しみください。

別名「花の寺」とも呼ばれる国の名勝玉川寺は九輪草やツツジ、カエデなど多彩な草花が咲き誇ることで有名です。総光寺は 本堂の裏に蓬莱園と呼ばれる庭園があり、池、泉、築山を配し、遠く峰の薬師を望み、滝を落として禅宗の寺にふさわしい静寂の美を漂わせ、国の名勝にも指定されています。眺海の森は県民の森として親し…


庄内米の歴史を学ぼう

詳細

熊谷神社は、大正から昭和にかけて寒冷地である東北・北陸等に広く普及し、現代のササニシキやコシヒカリといった良質米のルーツとなった水稲品種「亀の尾」の発祥の地です。亀ノ尾の里資料館は、この「亀ノ尾」を創生した阿部亀治の功績をたたえ、農具・民具などの資料を展示しています。また、「亀の尾」は酒造適正米と…


鳥海山の恵み 湧水めぐり

詳細

鳥海山の麓には湧水スポットがたくさん。

釜磯海水浴場では砂浜から水が湧いています。この水は海水ではありません。真水が湧いているのです。牛渡川は鳥海山からの伏流水が川岸のあちらこちらから湧き出しているのを見ることができるほど湧水豊富な川です。胴腹滝は鳥海山の伏流水が山腹から湧き出ている滝で、この様が身体の「どうっぱら」という例えで胴腹滝と…


プチ巡礼の旅 酒田エリア 酒田の宵式

詳細

庄内には6体の即身仏があり、そのうち2体が砂高山海向寺の即仏堂に祀られています。
一寺に2体の即身仏が祀られているのは全国でもここだけです。
海向寺は今から1,200年前に真言宗の開祖弘法大師空海が開いたと伝えられています。
末世までの人々の苦しみを救い願い事をかなえるため、忠海上人、円明海上人が1千日修業…


映画『おしん』の舞台を訪ねて

詳細

映画の感動とともに、おしんの舞台を巡りませんか?

テレビでは1983年4月から1984年3月まで放送され、平均視聴率は52.6%、最高視聴率は62.9%を記録。これは2013年4月現在、統計史上テレビドラマの最高視聴率記録です。これを映画としてリメーク。平成25年10月全国公開されました。


鳥海山登山 鶴間池 日帰りコース

詳細

ブナ林の散策と池沢の清流を楽しもう!

野鳥のさえずりを聞きながら、鶴間池南岸からの眺めを堪能しよう!


鳥海山登山 湯ノ台口 山頂コース

詳細

山頂を目指しながら、雪渓と高山植物を楽しもう!

湯ノ台口から鳥海山山頂を目指すコースです。途中、高山植物や雪渓を楽しむことができます。



  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.