庄内の名建築を巡る旅

詳細

庄内に残る歴史的建造物を巡る旅

本間美術館は文化10年(1813年)に建築され、名勝「鶴舞園」をはさんで本館と新館(昭和43年竣工)があります。本館は清遠閣と称され、藩政時代は庄内藩主や幕府要人を、明治以後は皇族や政府高官、文人墨客を接待する酒田の迎賓館の役割を果たし、大正14年には昭和天皇のお宿にもなりました。 国宝羽黒山五重塔は羽黒山参…


映画『おしん』の舞台を訪ねて

詳細

映画の感動とともに、おしんの舞台を巡りませんか?

テレビでは1983年4月から1984年3月まで放送され、平均視聴率は52.6%、最高視聴率は62.9%を記録。これは2013年4月現在、統計史上テレビドラマの最高視聴率記録です。これを映画としてリメーク。平成25年10月全国公開されました。


海上から日本海の夕陽を堪能しよう!

詳細

期間限定で酒田港周遊コースを運行!日本海に沈む夕陽を海上からながめよう。

通常は飛島の勝浦港と酒田港を往復している定期船「とびしま」ですが、夏季の期日限定で夕方に酒田港を周遊するクルージングを行っています。酒田港クルーズで感動の夕陽をあの人と一緒に眺めてはいかがですか。


野鳥の宝庫「飛島」でバードウォッチングを楽しもう

詳細

山形県唯一の離島「飛島」で大自然を満喫しませんか?

山形県唯一の離島「飛島」は酒田港から北西39kmに位置し、定期船「とびしま」で75分で行ける癒しの島です。飛島は渡り鳥の中継地として、春と秋の鳥の渡りの時期には多くのバードウオッチャーで賑わいます。


花めぐり(6月)

詳細

澄み切った水面に咲く「梅花藻」など季節の花をお楽しみください。

牛渡川は鳥海山からの伏流水が川岸のあちらこちらから湧き出しているところを見ることができる湧水豊富な川です。川の中で小さな白い花をつけた深緑の梅花藻がたなびく様子は癒しのひと時です。
あつみ温泉ばら園は、約90種3,000本のバラが植栽されており、6月から10月まで次々と咲くバラを見ることができます。


鳥海高原で猛禽類について学ぼう

詳細

鳥海山の麓、標高500mの高原で大自然を満喫してみませんか?

猛禽類保護センター(愛称:鳥海イヌワシみらい館)は、山形県、秋田県にまたがる約28,000haの鳥海国定公園内山形県側の鳥海山南麓にあります。 付近はイヌワシの生息地として知られています。


《女性の味方》遊佐町癒しコース

詳細

酒田市の八雲神社で厄徐開運を祈りスタート、遊佐町にある胴腹滝では安産・子育てを祈願、絶えることのない水をたたえる神秘の御池丸池様で心のリセット。海禅寺では最強の十一面観音菩薩に祈願して心願成就を。最近話題の「遊佐カレー」や「かぼちゃパイ」も御賞味あれ。


豪商と米蔵半日コース

詳細

日本一の大地主と呼ばれた本間家の庭園や本邸、現在も米蔵として使われている山居倉庫を周遊します。
無料観光自転車での周遊もおすすめです。


庄内札所三十三霊場 巡礼の旅 一泊二日 Bコース

詳細

国道47号線方面からおいでの方へおすすめの一泊二日のコースです。一日目は庄内町余目から始め、2日目終盤はおなじ庄内町旧立川地区を巡って旅を終わります。


絶好の釣り場 「飛島」

詳細

全島が絶好の釣り場です!

山形県唯一の離島・癒しの島「飛島」は酒田港から北西39kmに位置し、定期船「とびしま」で75分で行けます。さらに、飛島には、旅館・民宿もありますので、島に泊まって島料理を堪能するのも楽しみの一つです。



  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.