映画「おくりびと」の舞台を訪ねて

詳細

感動の舞台のロケ地を訪ねてみませんか?

月光川河川敷では映画「おくりびと」の印象的シーンが撮影されました。大悟が旧朝日橋から鮭が遡上するのを見ているシーン、大悟が残雪の鳥海山をバックにチェロを弾くシーン、大悟が美香(広末涼子)に石文(いしぶみ)を渡すシーンなどなど。NKエージェントは元料亭「割烹小幡」ですが、「おくりびと」のロケ地となった…


荘内藩の歴史を学ぶ旅

詳細

ゆかりの地をめぐり、荘内藩の教えを学んでみませんか?

致道博物館はかつての鶴ヶ岡城の三の丸、庄内藩主酒井家の御用屋敷だったところです。庄内藩校致道館は庄内藩の士風の刷新と、優れた人材の育成を目的に、1805年(文化2年)酒井家九代目藩主・忠徳公が創設した藩校です。松ヶ岡開墾場は明治維新後の1872年(明治5年)旧庄内藩士3千人が刀を鍬にかえて開墾した場所です。月…


花めぐり(夏)

詳細

力強く咲き誇る花々と夕陽に魅了される夏

山ユリが咲き誇る「山本坊」や、夏の花を代表するひまわりが一面に広がる「月山高原」。
日本海に沈む夕陽とともに夏の花めぐりをお楽しみください。


映画『おしん』の舞台を訪ねて

詳細

映画の感動とともに、おしんの舞台を巡りませんか?

テレビでは1983年4月から1984年3月まで放送され、平均視聴率は52.6%、最高視聴率は62.9%を記録。これは2013年4月現在、統計史上テレビドラマの最高視聴率記録です。これを映画としてリメーク。平成25年10月全国公開されました。


海上から日本海の夕陽を堪能しよう!

詳細

期間限定で酒田港周遊コースを運行!日本海に沈む夕陽を海上からながめよう。

通常は飛島の勝浦港と酒田港を往復している定期船「とびしま」ですが、夏季の期日限定で夕方に酒田港を周遊するクルージングを行っています。酒田港クルーズで感動の夕陽をあの人と一緒に眺めてはいかがですか。


庄内の名建築を巡る旅

詳細

庄内に残る歴史的建造物を巡る旅

本間美術館は文化10年(1813年)に建築され、名勝「鶴舞園」をはさんで本館と新館(昭和43年竣工)があります。本館は清遠閣と称され、藩政時代は庄内藩主や幕府要人を、明治以後は皇族や政府高官、文人墨客を接待する酒田の迎賓館の役割を果たし、大正14年には昭和天皇のお宿にもなりました。 国宝羽黒山五重塔は羽黒山参…


出羽二見の夕陽を眺めよう!

詳細

5月と8月だけ、両岸に掛けられたしめ縄の真ん中に夕日が見えます!

海に浮かぶ二つの並んだ岩に注連縄が張られ、伊勢の二見ヶ浦になぞらえて出羽二見と呼ばれています。5月と8月頃に出羽二見の間に夕陽が沈みます。間に落ちる夕陽をみると幸せになれる・・・ とか。


鳥海山登山 鶴間池 日帰りコース

詳細

ブナ林の散策と池沢の清流を楽しもう!

野鳥のさえずりを聞きながら、鶴間池南岸からの眺めを堪能しよう!


プチ巡礼の旅 酒田エリア 寺社探索コース

詳細

酒田の旧市内で社寺巡り

酒田駅を基点に旧酒田市内にある社寺を巡ります。途中旧町名で寺町と呼ばれたその名のとおり多くの社寺が存在する地域を通りますので、それらの社寺に立ち寄るのもお奨めです。また最終ポイントの海向寺の向かいには、おくりびとのロケ地のひとつであるNKエージェント(旧割烹小幡)があり、日和山公園もすぐ近くにあります。


野鳥の宝庫「飛島」でバードウォッチングを楽しもう

詳細

山形県唯一の離島「飛島」で大自然を満喫しませんか?

山形県唯一の離島「飛島」は酒田港から北西39kmに位置し、定期船「とびしま」で75分で行ける癒しの島です。飛島は渡り鳥の中継地として、春と秋の鳥の渡りの時期には多くのバードウオッチャーで賑わいます。



  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.