カレンダーからさがす

 
 


酒田どんしゃんまつり

詳細

市内中心商店街のお祭り

「どんしゃん」とは、舟を呑むほどの大魚「呑舟(どんしゅう)」が語源とも言われ、商売繁盛するようにとの思いで名づけられました。
お祭りでは、出店はもちろん、フリーマーケットやステージイベント、さらには、酒田ミュージックフェスティバルも同時開催され、街中で様々なジャンルの音楽が流れる賑やかな2日間です。


酒田雛街道〜湊・酒田の雛めぐり〜

詳細

かつて江戸や京都、大坂(現大阪など)との交易で賑わった湊町酒田には、北前船により運ばれてきた、由緒ある雛人形が数多く残され、大切に保管されてきました。酒田の旧家に伝わるお雛様は、非常に贅を尽くしたものが多いといわれています。

開催期間中、江戸時代から大切に受け継がれてきた由緒ある「雛人形」や、地元に…


やわた産業まつり2017

詳細

八幡地区の新鮮野菜や特産品が大集結!

地元鳥海八幡中学校の吹奏楽の演奏や消防音楽隊の演奏、太鼓道場「風の会」の演奏など楽しい催しが盛りだくさん♪模擬上棟式や苗木のプレゼントも行います。

新米のつきたて餅の販売や、JA・商工会の手作り食堂、また特産品の販売などを行います。


酒田市農林水産まつり〜酒田んめちゃ市〜

詳細

酒田の美味しいものが集まる秋の収穫祭


黒森歌舞伎正月公演

詳細

東北二大農村歌舞伎「冬の黒森」

江戸時代中期の享保年間から、黒森地区の日枝神社の祭礼に奉納されたといわれる農民歌舞伎で、270年以上もの間伝承されてきました。
雪の中で観ることから「雪中芝居」「寒中芝居」といわれ、出し物の多いこと、スケールの大きいことは全国屈指です。
東北二大農村歌舞伎として「冬の黒森、夏の檜枝岐」称されています。


黒森歌舞伎正月公演

詳細

東北二大農村歌舞伎「冬の黒森」

江戸時代中期の享保年間から、黒森地区の日枝神社の祭礼に奉納されたといわれる農民歌舞伎で、270年以上もの間伝承されてきました。
雪の中で観ることから「雪中芝居」「寒中芝居」といわれ、出し物の多いこと、スケールの大きいことは全国屈指です。
東北二大農村歌舞伎として「冬の黒森、夏の檜枝岐」称されています。


旧阿部家小正月行事

詳細

古民家で行う伝統行事

毎年2月11日、市指定文化財である旧阿部家で、梨だんごづくりや、雪中田植え、もちつきなどが行われます。
地元の小学生などが参加し賑やかに開催します。


酒田日本海寒鱈まつり

詳細

日本海の冬の味覚「寒鱈汁」

日本海の冬の味覚「寒鱈汁」を堪能する酒田日本海寒鱈まつり。

寒鱈とは真鱈のことで、味噌仕立てにした大鍋に身も骨も内臓も余すところなく入れ、豪快に煮たあつあつの郷土料理です。

雪のちらつく屋外で食べる寒鱈汁は格別。会場では太鼓演奏や消防出初式、また、空クジなしの抽選会もあります。

内容は決まり次第更…


飛鳥神社裸参り

詳細

見ているだけで寒い裸参り

五穀豊穣、無病息災を祈り、寒中にふんどし姿の子どもや若者が水ごりをとる行事です。(毎年1月5日)


美人画絵灯ろう展示と大手門ライトアップ

詳細

絵灯ろうと大手門が城下町の夜を彩る

旧松山町出身の「佐藤公紀」氏の美人画が描かれた大型絵灯ろうと松山城大手門が艶やかに夏の夜を彩ります。



  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.