カレンダーからさがす

 
 


酒田どんしゃんまつり

詳細

市内中心商店街のお祭り

「どんしゃん」とは、舟を呑むほどの大魚「呑舟(どんしゅう)」が語源とも言われ、商売繁盛するようにとの思いで名づけられました。
お祭りでは、出店はもちろん、フリーマーケットやステージイベント、さらには、酒田ミュージックフェスティバルも同時開催され、街中で様々なジャンルの音楽が流れる賑やかな2日間です。


中山神社祭典武者行列

詳細

藩政時代を偲ばせる行事

毎年5月1日に挙行され、藩政時代を偲ばせる行事です。
松山藩酒井氏が徳川家康の嫡男松平三郎信康と藩祖酒井忠次を祀るため中山神社を創始し、祭典を催し神輿が市中を練り歩くようになり、それを警護するために武者行列が行われるようになったと言われています。
現在は、約100名で4kmほどを巡回し、途中の大手門前での行…


松山藩荻野流砲術演武

詳細

轟音が響き渡る砲術演武

平成26年度に整備した松山歴史公園多目的広場で、荻野流砲術古文書にのっとり礼式作法を基本とした伝承保存演武が行われます。

演武中は迫力満点の轟音が響き渡ります。

この砲術演武は平成9年6月「城下町まつやま350年記念事業」で初披露され、平成10年12月には「松山藩荻野流砲術伝承保存会」が設立し、現在も受け継が…


酒田雛街道〜湊・酒田の雛めぐり〜

詳細

かつて江戸や京都、大坂(現大阪など)との交易で賑わった湊町酒田には、北前船により運ばれてきた、由緒ある雛人形が数多く残され、大切に保管されてきました。酒田の旧家に伝わるお雛様は、非常に贅を尽くしたものが多いといわれています。

開催期間中、江戸時代から大切に受け継がれてきた由緒ある「雛人形」や、地元に…


やわた産業まつり2017

詳細

八幡地区の新鮮野菜や特産品が大集結!

地元鳥海八幡中学校の吹奏楽の演奏や消防音楽隊の演奏、太鼓道場「風の会」の演奏など楽しい催しが盛りだくさん♪模擬上棟式や苗木のプレゼントも行います。

新米のつきたて餅の販売や、JA・商工会の手作り食堂、また特産品の販売などを行います。


鳥海山やわた前ノ川釣り大会

詳細

毎年多くの太公望が集結

升田地区を流れる日向川の支流・前ノ川で行われる渓流釣り大会で、県外からも多くの釣り人が参加します。
釣り具メーカーや釣り餌メーカーも多く協賛、また地元の漁協や自治会などと協力し地域ぐるみで運営しています。

競技は、総合の部、大型の部などの他、ゴミを多く拾った人にも賞を与えるなど自然に優しい大会となっ…


玉簾の滝ライトアップ

詳細

昼中とは違う幻想的な世界

山形県随一の高さ63m、幅5mの直瀑をライトアップします。
昼中はマイナスイオンで自然いっぱいの滝ですが、ライトアップにより一層幻想的な世界を感じることができます。駐車場からは遊歩道が整備されていますが、安全のため、懐中電灯を持参していきましょう。
ライトアップは平成11年から始まり、ゴールデンウィーク期間…


酒田日本海寒鱈まつり

詳細

日本海の冬の味覚「寒鱈汁」

おかげさまをもちまして、成功裏に終了することができました。
ありがとうございました。

日本海の冬の味覚「寒鱈汁」を堪能する酒田日本海寒鱈まつり。
寒鱈とは真鱈のことで、味噌仕立てにした大鍋に身も骨も内臓も余すところなく入れ、豪快に煮たあつあつの郷土料理です。
雪のちらつく屋外で食べる寒鱈汁は格別。会場…


鳥海山湯ノ台口山開きと鳥海登山

詳細

誰よりも早く今年の鳥海山に登ろう!

鳥海山の南の玄関口「湯ノ台口登山道」の山開きです。
当日は登山者の安全を祈願する神事と、山開きを記念しての登山が行われます。
登山は、標高2,236mの山頂と標高1,680mの月山森を目指す2つのコースが設定され、いずれも専門のガイドが案内します。
湯ノ台口登山道は、山頂までの距離が近いことや各所にトイレがある…


花の能 羽州庄内松山城薪能

詳細

松山城大手門を背景に幽玄な世界の花の能「薪能」

松山能は、松山藩主酒井忠恒の時代で寛文の頃(1660年〜)、江戸勤番の松山藩士が能楽を修得したころに始まりました。

明治維新後、武家から町方に伝わり演能団体「松諷社(しょうふうしゃ)」によって受け継がれ、昭和55年に県の無形民族文化財に指定されています。

合併10周年記念第34回薪能からは、竣工した歴史公園の…



  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.