組子細工
くみこざいく


「組子」とは釘を使わずに木を組み付ける技術のことをいいます。
材料は主に桧や杉を使い細かくひき割った木に溝・穴・ほぞ加工を施しカンナやノコギリ、ノミ等で調整しながら一本一本組付けしていきます。
和室の窓、障子などの建具や欄間の格子に使われており組子が織りなす模様は空間や景色をより美しく彩ります。
飛鳥時代から長い月日をかけて磨き抜かれた優れた木工技術は熟練した職人だけが作り出すことのできる「匠の技」です。

DATA

料金9,360円/1枚 壁掛け
3,000円~/1枚 花台




  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.