庄内柿
しょうないがき


庄内柿は、明治40年代に庄内藩主酒井調良によって生まれた平核無柿(ひらたねなしがき)です。その名の通り平べったく種の無い柿で、渋柿である庄内柿は、脱渋することで肉質が良く、上品な甘さになります。

DATA

備考季節商品
10月~11月頃の販売




  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.