旧鐙屋
きゅうあぶみや

酒田を代表する廻船問屋


江戸時代を通じて繁栄し、日本海海運に大きな役割を果たした姿を今に伝えています。屋敷は石置杉皮葺屋根の典型的な町家造りとなっており、内部は通り庭(土間)に面して、十間余りの座敷、板の間が並んでいます。
当時の鐙屋の繁栄ぶりは、井原西鶴の「日本永代蔵」にも紹介されたほどでした。
また、鐙屋は酒田三十六人衆の筆頭格として町年寄役を勤め、町政に重要な役割を果たしました。

DATA

住所酒田市中町1-14-20
TEL0234-22-5001 (旧鐙屋)
営業時間9:00〜16:30
定休12月〜2月の月曜日(祝・祭日の場合は翌日)
年末年始(12月29日〜1月3日)
※3月〜11月は無休
料金一般 320円 (270円)
高校・大学生 210円 (160円)
小・中学生 100円 (50円)
幼児以下 無料 
※( )は団体20名以上
駐車場市役所駐車場をご利用ください
アクセスJR酒田駅から車で約6分
日本海東北自動車道 酒田ICから車で約15分
その他昭和59年(1984)国指定史跡認定




  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.