楯の川酒造株式会社
たてのかわしゅぞうかぶしきかいしゃ

世界を代表するSake TATENOKAWAを目指して


楯の川酒造(夏)

天保3年(1832年)上杉藩家臣が庄内を訪れた際に、水の良さに驚き酒造りを始めることを薦められ創業しました。安政2年(1855年)荘内藩藩主酒井公が当家に訪れた際酒を献上したところ、大いに喜ばれ酒銘を「楯野川」と命名されました。
時を経て日本酒の需要が減り酒蔵の数も減少しつつあるなか、日本の伝統文化「日本酒」の素晴らしさを国内外の人々に発信していきたいとの強い思いがあります。

DATA

住所酒田市山楯字清水田27番地
TEL0234-52-2323
アクセスJR酒田駅より車で22分
備考見学を希望される場合は事前に予約してください。
その他「子宝リキュール」は普段お酒をあまり飲まない若者や女性に、フルーツを食べるような感覚でオシャレに楽しんで頂きたいという思いからつくりました。
ホームページ詳細はこちら




  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.