松山文化伝承館

詳細

松山歴史公園の拠点施設

松山歴史公園内に昭和57年5月1日に本館、平成10年11月7日に新館がそれぞれ開館しました。
山形県指定文化財「紺糸威大鎧」等の藩政時代の武具甲冑をはしめ、歴代藩主の書画軸などが収蔵されています。
また、最上川画家として知られる真下慶治画伯の作品を常設展示し、企画展も開催されています。


宮海海水浴場

詳細

酒田みなとICからすぐの海水浴場

酒田共同火力発電所の北側にある海水浴場で、風車が目印です。
酒田みなとICから車で5分と近く、海水浴場付近では釣りをしている方も多くいる人気スポットです。
また、共同火力発電所の「あかりん館」も近くにあり、子どもの学習にも最適です。

【オープン期間】
 平成30年7月14日(土)〜8月15日(水)


経ヶ蔵

詳細

修験行者の里山

標高474mの山で、古くからの修験の山です。
「猿渡りの蔵」、「胎内くぐり」など面白い名称の場所があります。
また、頂上付近には「経瓶経塚」という所があり、ありがたいお経が入っているといわれています。
眺めも良く、山頂から見る出羽丘陵は圧巻です。
天気次第では海や鳥海山も綺麗に見えます。
登山道も整備されて…


松山城大手門

詳細

楼上を飾る一対の青銅の鯱が堂々たる城門

多聞楼と称し、酒田の本間家の寄進により寛永4年(1792)に再建された。
大手門は、総欅の建築に白壁の格間、瓦は二重構造の県唯一の城郭建築であう。県指定文化財


正徳寺

詳細

◎宗派/曹洞宗
◎開山/長禄2年(1458)
◎開祖/鳳芝正全大和尚
◎本尊/釈迦牟尼仏


寺伝によれば長禄2年(1458)本寺海晏寺の第3世正全が創始した。元来は後方の砂浜にあったのを最上氏時代に現境内に移転した。明暦の図には面三十三間三尺、裏八十四間とあるが、のちに数回火災にあい記録を焼失した。


天正寺

詳細

◎宗派/曹洞宗
◎開山/文明元年(1469)
◎開祖/太年祥椿大和尚
◎本尊/釈迦無尼仏


鶴岡市大山善宝寺の末寺。
「慶長17年(1612)最上義光寺領として下安田村地方に17石9斗5升を寄附せられる。黒印は4世住僧の時紛失せり。」と『飽海郡史』に記載されている。境内には船形千手観音像が祀られている。


上日枝神社

詳細

◎祭神/大己貴神、大山咋神、胸肩仲津姫神


貞観17年(875)近江国坂本鎮座山王宮(日吉大社)を勧請し、酒田港に神幸し袖の浦に御旅所を構え鎮座する。後御城内(亀ケ崎城)に奉遷する。

寛永13年(1636)より現在地に位置する。現社殿の本殿は天保12年(1841)、拝殿は明治18年(1885)に再建された。


海晏寺

詳細

◎宗派/曹洞宗
◎開山/応永元年(1394)
◎開祖/湖海理元和尚
◎本尊/釈迦牟尼仏

多くの市民の信仰を集める曹洞宗の古刹。近年、大改築により新しくなった三重塔は、この寺のシンボル。
伝統様式を忠実に引き継ぎ、卓越した技術により建設された三重塔は街のシンボルの1つでもあり、まさに圧巻。


清亀園

詳細

本間家と並び称された大地主、伊藤四郎右衛門家の別荘。
明治26年に建造、名庭師、山田挿遊の手によるもの。


とびしま漁師体験

詳細

日本海の小さな島「飛島」でさしあみ漁体験をしよう!

酒田港より北西、約39キロに浮かぶ、日本海の不思議アイランド「飛島」で、さしあみ漁体験をしてもらう、1泊2日のツアーです。
捕れた魚は参加者のお土産となります。

【開催時期】
6月下旬〜7月下旬

【対象】
小学生以上(小学生は保護者同伴)

【持ち物】
雨具(カッパ上下)、長靴、作業用ゴム手袋、虫よけスプレー…



地図に表示中の施設一覧
松山文化伝承館
松山歴史公園の拠点施設
宮海海水浴場
酒田みなとICからすぐの海水浴場
経ヶ蔵
修験行者の里山
松山城大手門
楼上を飾る一対の青銅の鯱が堂々たる城門
正徳寺
天正寺
上日枝神社
海晏寺
清亀園
とびしま漁師体験
日本海の小さな島「飛島」でさしあみ漁体験をしよう!
松山文化伝承館
酒田市新屋敷36-2
宮海海水浴場
酒田市宮海字砂飛
経ヶ蔵
酒田市中野俣
松山城大手門
酒田市新屋敷37-2
正徳寺
酒田市相生町2−3−27
天正寺
酒田市相生町1-6-31
上日枝神社
酒田市浜田1-10-27
海晏寺
酒田市相生町2−3−33
清亀園
酒田市浜田1
とびしま漁師体験

  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.