正徳寺

詳細

◎宗派/曹洞宗
◎開山/長禄2年(1458)
◎開祖/鳳芝正全大和尚
◎本尊/釈迦牟尼仏


寺伝によれば長禄2年(1458)本寺海晏寺の第3世正全が創始した。元来は後方の砂浜にあったのを最上氏時代に現境内に移転した。明暦の図には面三十三間三尺、裏八十四間とあるが、のちに数回火災にあい記録を焼失した。


大信寺

詳細

◎宗派/浄土真宗本願寺派
◎開山/浄泉坊了玄
◎本尊/阿弥陀如来像


寺の創始者である了玄は俗名新田宗忠といい新潟県蒲原郡新田村の人で、新田義貞の第三子義宗の5代孫と伝えられている。
剃髪して浄泉坊了玄と称し新潟県に勝泉村寺を設立し、後に袖山浦付近に道場を創始して此処に住したという。
寛永元年(1624)…


蓮尚寺

詳細

◎宗派/日蓮宗
◎開山/明治38年(1906)
◎開祖/慈厚院日経(蓮学)上人
◎本尊/久遠の本師釈迦牟尼佛


明治後期、いばらの薮地で化物屋敷と呼ばれて近づく人もいなかった処を、日経上人が無双の霊地として日蓮宗道場を創立した。
竜神を得脱勧請し五穀豊穣を祈願。昭和17年妙法結社としたが、昭和27年に至り開山日経…


酒田あいおい工藤美術館

詳細

町屋を改築した私設美術館

昭和3年に立てられた町屋を美術館に改装し、平成18年3月1日に開館しました。
昔ながらの町家を活用した私設美術館で、地元の芸術家たちの絵画や書などを展示しています。
また、雛街道期間中は、町屋の雛段飾りのほか、古傘福も展示しています。


下日枝神社

詳細

◎祭神/大己貴命・大山昨命・胸肩仲津命


5月20日の酒田まつりは上・下日枝神社の例大祭で慶長14年(1609)から途絶えることなく続いている。
現在の社殿は天明4年(1784)のもの。酒田の産土神、酒田まつり(山王祭)の主神である。山王の杜の豊かな緑に囲まれた随神門、社殿など、いずれも素晴らしい規模と細工を誇る。


泉流寺

詳細

◎宗派/曹洞宗
◎開山/文亀年間(1501〜4)
◎開祖/鳳室正全大和尚
◎本尊/釈迦無尼仏


奥州平泉の藤原氏没落の際、秀衡の妹「徳の前」という女性が、36騎の従臣たちを従えて酒田に落ちのびた。
「徳の前」が尼となり「泉流庵」を建てたのが寺の始まりといわれる。
36人の遺臣たちは、地侍として住み着き、廻船問屋…


松山城大手門

詳細

楼上を飾る一対の青銅の鯱が堂々たる城門

多聞楼と称し、酒田の本間家の寄進により寛永4年(1792)に再建された。
大手門は、総欅の建築に白壁の格間、瓦は二重構造の県唯一の城郭建築であう。県指定文化財



地図に表示中の施設一覧
正徳寺
大信寺
蓮尚寺
酒田あいおい工藤美術館
町屋を改築した私設美術館
下日枝神社
泉流寺
松山城大手門
楼上を飾る一対の青銅の鯱が堂々たる城門
正徳寺
酒田市相生町2−3−27
大信寺
酒田市寿町1‐37
蓮尚寺
酒田市日吉町2-7-8
酒田あいおい工藤美術館
酒田市相生町1-3-17
下日枝神社
酒田市日吉町1-7-19
泉流寺
酒田市中央西町1-30
松山城大手門
酒田市新屋敷37-2

  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.