蓮尚寺

詳細

◎宗派/日蓮宗
◎開山/明治38年(1906)
◎開祖/慈厚院日経(蓮学)上人
◎本尊/久遠の本師釈迦牟尼佛


明治後期、いばらの薮地で化物屋敷と呼ばれて近づく人もいなかった処を、日経上人が無双の霊地として日蓮宗道場を創立した。
竜神を得脱勧請し五穀豊穣を祈願。昭和17年妙法結社としたが、昭和27年に至り開山日経…


光丘神社

詳細

◎祭神/本間四郎三郎光丘翁命


「本間様には及びもせぬが、せめてなりたや殿様に」と戯れ歌に唱われた酒田の豪商本間家。
その本間家の三代、中興の祖といわれる光丘を祀る。商人としてのみならず公共事業に力を入れ、庄内藩財政の再建に取り組み、その功績を慕う参拝者も多い。
お参りすると思わぬ金運が舞い込むかも・・…


酒田市美術館

詳細

庭園から眺める景観もアートな美術館

小高い丘に位置する市美術館は、鳥海山と最上川、市街地を一望できる広大な敷地に、ゆったりと立つ景観を生かした美術館です。
常設展示の他、話題性のある作品で充実した特別展、また創作活動の発表の場として開放する市民ギャラリーなど、幅広い分野の作品を年間通して紹介しています。
また、庭園から見る鳥海山の秀麗…


下日枝神社

詳細

◎祭神/大己貴命・大山昨命・胸肩仲津命


5月20日の酒田まつりは上・下日枝神社の例大祭で慶長14年(1609)から途絶えることなく続いている。
現在の社殿は天明4年(1784)のもの。酒田の産土神、酒田まつり(山王祭)の主神である。山王の杜の豊かな緑に囲まれた随神門、社殿など、いずれも素晴らしい規模と細工を誇る。


石井梅蔵記念館

詳細

盲目の作品に感動する

故石井梅蔵氏が事故で盲目になりながらも作成した縮小建築物や彫刻などを展示しています。
石井梅蔵の日本で唯一の記念館で、人間の恐るべき執念と、知恵と集中力で第二の人生を生き抜いた人の記念館です。


酒田町奉行所跡

詳細

酒田町の治安維持をしていた町奉行所

酒田町奉行所跡は戦国時代、一時最上義光が庄内を領有した時、高橋伊賀が住んでいました。
元和8年、酒井家入部後は御町代官と称していましたが、寛永年間までには御町奉行所に改められ、以後明治維新に至るまで246年間、町政の役所として機能してきました。
現在の跡地は奉行所の裏側にあたり1,000センチ平方メートル程度…


冬野菜とストックの収穫体験

詳細

ほうれん草をはじめとした冬野菜の収穫体験と白・淡いピンク・ピンクの花が綺麗なストックの収穫体験です。



地図に表示中の施設一覧
蓮尚寺
光丘神社
酒田市美術館
庭園から眺める景観もアートな美術館
下日枝神社
石井梅蔵記念館
盲目の作品に感動する
酒田町奉行所跡
酒田町の治安維持をしていた町奉行所
冬野菜とストックの収穫体験
蓮尚寺
酒田市日吉町2-7-8
光丘神社
酒田市日吉町1
酒田市美術館
酒田市飯森山3-17-95
下日枝神社
酒田市日吉町1-7-19
石井梅蔵記念館
酒田市局字惣田15-2
酒田町奉行所跡
酒田市本町1-3-12
冬野菜とストックの収穫体験
酒田市落野目

  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.