魚、お酒、フルーツ!

魚、お酒、フルーツ!
酒田港で水揚げされた新鮮な魚介を寿司でいただく!

世界に誇る米と酒

初夏の水田から望む鳥海山

庄内平野に抱かれた酒田は、言わずと知れた日本有数の米どころ。山々と日本海に囲まれた広大で豊かな土壌で、最近では新ブランド米「つや姫」などの米が作られています。国内でもトップクラスの等級を誇る庄内米は、山々からの清らかな水、庄内平野を吹き抜ける日本海からの爽やかな風、寒暖の差が激しい気候によって美味しく育つと言われています。それに加え「出羽燦々」「雪化粧」など山形県で生まれた酒米の生産も盛んです。また、20近く7つの酒蔵がある酒どころとしても有名で、「くどき上手」や「初孫」など、全国的にもファンの多い銘柄の酒が造られています。


絶品!海の幸

酒田の岩牡蠣の旬は7月。夏バテ予防にも最適!

寒流(親潮)と暖流(黒潮)がぶつかる酒田沖は絶好の漁場。ノドグロ、夏イカ、ハタハタ、アンコウ、甘エビなど、季節によって毎日たくさんの種類の魚が水揚げされています。その数は実に130種類以上と言われています。酒田を訪れた際には、酒田港の人気スポット「さかた海鮮市場」で採れたて新鮮な海の幸を堪能するのがオススメ。中でも天然の岩牡蠣を味わえる夏場、名物「どんがら汁(寒鱈汁)」で体を温めたい冬場は多くの人で賑わいます。寿司や刺身など、素材の味を充分に堪能することができる「さかた海鮮市場」。海の幸は鮮度が一番! ぜひ新鮮なものを味わってみてください。


豊穣の恵み

固めで歯触りのいい庄内柿

豊かな土地の恵みは米や酒だけではありません! 庄内名物の枝豆をはじめ、酒田ではたくさんの農産物が生産され、全国に出荷されています。特にファンが多いのが甘みと水分たっぷりの「刈屋梨」、種無しで平べったい形ちが特徴的な「庄内柿」、地元品種の苺「おとめ心」などのフルーツ。砂丘育ちのメロンも特産品の一つです。その他にも野菜、山菜など、山々から注ぐミネラルたっぷりの清らかな水と、酒田の豊かな土壌が育む農産物は、酒田が世界に誇る宝です。



  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.