酒田まつり

さかたまつり

1609(慶長14)年から一度も休むことなく続いている山王祭

上下両日枝神社の例大祭「山王祭」として、1609(慶長4)年から一度も休むことなく続いているお祭りで、酒田大火復興記念となった1979(昭和54)年から「酒田まつり」として開催しています。
19日の宵祭りは、ステージでの芸能披露が主に行われます。
メインとなる20日の本祭りは、大獅子や仔獅子、傘鉾など約50台の山車行列があります。
山車行列では子どもを大獅子の口の中に入れ、噛んでもらう「獅子パックン」が人気です。
お祭り期間中は約350店舗の出店が並び大賑わいとなります。
また2008(平成20)年に復活した、高さ20mの立て山鉾も新しい見どころの一つです。

カテゴリー
祭り・伝統行事

基本情報

開催期間 毎年5月19日から21日の3日間
住所山形県酒田市中町ほか
交通アクセスJR酒田駅から車で約6分
日本海東北自動車道 酒田ICから車で約15分

問い合わせ先

問い合わせ先酒田市地域創生部交流観光課
電話番号0234-26-5759
関連サイト
PR