黒森歌舞伎正月公演
くろもりかぶきしょうがつこうえん

東北二大農村歌舞伎「冬の黒森」

江戸時代中期の享保年間から、黒森地区の日枝神社の祭礼に奉納されたといわれる農民歌舞伎で、270年以上もの間伝承されてきました。
雪の中で観ることから「雪中芝居」「寒中芝居」といわれ、出し物の多いこと、スケールの大きいことは全国屈指です。
東北二大農村歌舞伎として「冬の黒森、夏の檜枝岐」称されています。
歌舞伎と共に厳寒の社殿で、毎年旧正月にあたる2月の2日間(15日・17日)に奉納されています。
桟敷席では毛布や湯たんぽの提供もあります。


平成30年(2018)の演目は『高田馬場十八番切』に決まりました。
    ※平成13年(2001)の上演以来17年ぶりの演目です。

DATA

開催時期2018/02/15
会場黒森日枝神社
住所酒田市黒森字村中47
TEL0234-24-2994 (酒田市教育委員会社会教育課)
料金有料席あり
駐車場あり
アクセスJR酒田駅から車で約20分
日本海東北自動車道 酒田ICから車で約12分
庄内交通湯野浜温泉行き中黒森下車徒歩3分
備考客席は屋外です。
防寒着の着用など防寒対策を万全の上、ご覧ください
ホームページ詳細はこちら




  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.