屋形船みづき

詳細

情緒溢れる酒田の街並みを船上より楽しむ

平成16年の春から運航を開始し、酒田港から山居倉庫の側を流れる新井田川を運行、水上より港町酒田の景色を楽しめます。
船内は冷暖房を完備し、大型窓からの展望性と快適性は乗船して初めて体験できる感動です。


【お花見屋形船みづきの特別運行について】

お花見の期間中、予約なしで乗船できるお得なプランが…


宮谷タブノキ林

詳細

温暖な気候のおかげで大きく成長

酒田市指定天然記念物になっている宮谷タブノキ林。飛島が植生の北限といわれています。西日本を代表する常緑広葉樹ですが、飛島の気候は対馬暖流の影響を受け温暖なため、背の高いタブノキが数多く自生。保水力に優れた常緑樹のタブノキが森を豊かにし、川がなく真水の確保が難しい飛島を潤しています。


日和山公園:常夜灯

詳細

北前船、出入港のための灯台

北前船の往来により栄えていた酒田の港で灯台の役割をはたしていた常夜灯。船頭衆・廻船問屋衆が船の安全を祈願して寄進したそうです。金毘羅大権現、天照皇大神宮、龍王宮と刻まれ、西廻り航路紀州・羽州加茂・羽州酒田や高田屋嘉兵衛、酒田の廻船問屋である鐙屋・根上・柿崎などの文字がみえます。高さは3mにも。
もと…


定期船発着所

詳細

ここから始まる!いざ飛島へ!

飛島に渡る定期船「とびしま」の発着所です。
午前の便では、隣接しているさかた海鮮市場で朝定食を食べてから、出発するのがおすすめです。
乗船券を買うには、事前に乗船名簿に住所や氏名などを記載する必要があるので、時間に余裕をもっていきましょう。


モロヘイヤうどんづくり

詳細

体重をかけてうったモロヘイヤうどんは、コシがあって喉越しも最高!野菜の王様といわれるモロヘイヤの栄養がぎゅっとつまった妙味をご堪能下さい。
市内の出張指導もできます。要相談で試食も出来ます。


人力車 酒田湊屋

詳細

酒田巡りは人力車に乗って散策

酒田の街並を人力車に乗って巡ってみませんか?酒田の名所を車夫がご案内します。


予約申込  斎藤(TEL080-8216-6806)
※コース・料金等詳細は下記PDFをご覧ください


菌床しいたけ収穫体験/堀周子

詳細

椎茸といえば原木栽培を思い浮かべますが、ビニールハウスの中で、椎茸栽培に最適の温度と湿度を保ちながら作りました。
肉厚な椎茸がいっぱい!
そんな椎茸の収穫体験を楽しみませんか?
収穫後は採りたての椎茸を焼いて食べることも・・・


刈屋梨食べ比べ会

詳細

梨狩りではなく用意した梨(5種類)を食べていただく「食べ比べ会」です。ご自分の好みの梨を探し出すのよし、色々な梨の味にふれるもよし。刈屋梨を楽しんでください。
9月の梨もご用意いたしますので9月上旬まで予約してください。


松林銘(山王森)

詳細

本間家の植林の功績を伝える

風砂の被害に悩まされていた人々のために私財を投じて2kmもの距離に松を植林した本間光丘。光丘の没後16年を経て、文化13(1816)年に植林の功績を後世に伝えるために有志が松林銘を建立しました。使われている石は御影石で、神戸で彫られ海路で運ばれてきたそう。松林のおかげで風砂の被害が少なくなり、酒田の人々がどれ…


八雲神社

詳細

祭神は素盞鳴尊(牛頭天王)です。
平成25年の例祭は7月14日、15日の両日です。
祭礼にはキュウリをお供えし、ご祈祷していただいたキュウリをいただいて食すると一年間無病息災に過ごせると伝えられています。
別名「キュウリ天王山」とも言われています。



地図に表示中の施設一覧
屋形船みづき
情緒溢れる酒田の街並みを船上より楽しむ
宮谷タブノキ林
温暖な気候のおかげで大きく成長
日和山公園:常夜灯
北前船、出入港のための灯台
定期船発着所
ここから始まる!いざ飛島へ!
モロヘイヤうどんづくり
人力車 酒田湊屋
酒田巡りは人力車に乗って散策
菌床しいたけ収穫体験/堀周子
刈屋梨食べ比べ会
松林銘(山王森)
本間家の植林の功績を伝える
八雲神社
屋形船みづき
酒田市本町2丁目 山居橋付近
宮谷タブノキ林
酒田市飛島
日和山公園:常夜灯
酒田市南新町一丁目127番外
定期船発着所
酒田市船場町2-5-6
モロヘイヤうどんづくり
酒田市千代田地区
人力車 酒田湊屋
菌床しいたけ収穫体験/堀周子
酒田市藤塚
刈屋梨食べ比べ会
酒田市刈屋地区
松林銘(山王森)
酒田市日吉町1丁目地内
八雲神社
酒田市御成町2-48

  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.