夏休み御朱印ウオーク

詳細

吉例 松山四観音めぐり

開山630年の総光寺など、松山地域にのこる名刹4寺を巡って、御朱印を集めながら、約10kmのウオーキングに挑戦します。

初めての御朱印体験に、夏の健康づくりに、ぜひご参加ください。

※行程: 総光寺(松嶺)〜龍澤寺(茗ケ沢)〜善応寺(竹田)〜宝蔵寺(山寺)〜総光寺(松嶺)


旧鐙屋

詳細

酒田を代表する廻船問屋

江戸時代を通じて繁栄し、日本海海運に大きな役割を果たした姿を今に伝えています。屋敷は石置杉皮葺屋根の典型的な町家造りとなっており、内部は通り庭(土間)に面して、十間余りの座敷、板の間が並んでいます。
当時の鐙屋の繁栄ぶりは、井原西鶴の「日本永代蔵」にも紹介されたほどでした。
また、鐙屋は酒田三十六人…


酒田町奉行所跡

詳細

酒田町の治安維持をしていた町奉行所

酒田町奉行所跡は戦国時代、一時最上義光が庄内を領有した時、高橋伊賀が住んでいました。
元和8年、酒井家入部後は御町代官と称していましたが、寛永年間までには御町奉行所に改められ、以後明治維新に至るまで246年間、町政の役所として機能してきました。
現在の跡地は奉行所の裏側にあたり1,000センチ平方メートル程度…


酒田魚市場

詳細

水揚げされたばかりの旬の魚介類が並べられ、お客様へ生きのいい庄内浜の鮮魚を提供しようとする、仲買人達で活気がある朝市。

市場内に鮮魚店も併設され、地元や観光客も気軽に新鮮な魚介類をお買い求めできます。地方発送も可能です。

近くにあるさかた海鮮市場の2F「海鮮どんや とびしま」では朝7時から朝食も食…


酒田あいおい工藤美術館

詳細

町屋を改築した私設美術館

昭和3年に立てられた町屋を美術館に改装し、平成18年3月1日に開館しました。
昔ながらの町家を活用した私設美術館で、地元の芸術家たちの絵画や書などを展示しています。
また、雛街道期間中は、町屋の雛段飾りのほか、古傘福も展示しています。


楯の川酒造株式会社

詳細

世界を代表するSake TATENOKAWAを目指して

天保3年(1832年)上杉藩家臣が庄内を訪れた際に、水の良さに驚き酒造りを始めることを薦められ創業しました。安政2年(1855年)荘内藩藩主酒井公が当家に訪れた際酒を献上したところ、大いに喜ばれ酒銘を「楯野川」と命名されました。
時を経て日本酒の需要が減り酒蔵の数も減少しつつあるなか、日本の伝統文化「日本酒…


土門拳記念館

詳細

世界初の写真記念館

リアリズム写真を確立した写真界の巨匠土門拳。
昭和48年(1974)に名誉市民第1号となった、酒田市出身の土門拳氏より全作品約7万点が市に寄贈され、個人の写真を展示公開する世界初の写真記念館です。

展示内容
○古寺巡礼 ○室生寺 ○ヒロシマ ○筑豊のこどもたち
○文楽 ○風貌 など順次公開


建造に携わった芸…


本格手打ちラーメン体験

詳細

竹を用いて本格手打ちラーメンに挑戦。
強力粉だけのコシの強いラーメンです。
打った麺はお持ち帰りも、店内で試食も出来ます。


しそ巻き体験

詳細

庄内伝統の保存加工食しそ巻きです。素材・材料とも自家製のこだわりのしそ巻き体験です。


猛禽類保護センター

詳細

愛称−鳥海イヌワシみらい館−

猛禽類保護センターは、山形県、秋田県にまたがる約28,000haの鳥海国定公園内の鳥海山南麓にあります。
イヌワシ、クマタカなどの絶滅のおそれのある希少猛禽類の調査研究、保護増殖事業などを行いながら、種の生態や保護についての理解や関心が深められるように普及啓発活動を総合的に行うための拠点施設です。



地図に表示中の施設一覧
夏休み御朱印ウオーク
吉例 松山四観音めぐり
旧鐙屋
酒田を代表する廻船問屋
酒田町奉行所跡
酒田町の治安維持をしていた町奉行所
酒田魚市場
酒田あいおい工藤美術館
町屋を改築した私設美術館
楯の川酒造株式会社
世界を代表するSake TATENOKAWAを目指して
土門拳記念館
世界初の写真記念館
本格手打ちラーメン体験
しそ巻き体験
猛禽類保護センター
愛称−鳥海イヌワシみらい館−
夏休み御朱印ウオーク
酒田市総光寺沢12-6
旧鐙屋
酒田市中町1-14-20
酒田町奉行所跡
酒田市本町1-3-12
酒田魚市場
酒田市船場町2-2-18
酒田あいおい工藤美術館
酒田市相生町1-3-17
楯の川酒造株式会社
酒田市山楯字清水田27番地
土門拳記念館
酒田市飯森山2‐13
本格手打ちラーメン体験
酒田市田沢
しそ巻き体験
酒田市広野
猛禽類保護センター
酒田市草津字湯ノ台71-1

  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.