>チラシはこちら" /> >チラシはこちら" />




酒田夢の倶楽

2018.12.25

現役の山居倉庫の2棟を改修して造られた観光物産館「酒田夢の倶楽」。
お土産のお買い求めは 酒田夢の倶楽でどうぞ。
開館時間 9:00~18:00
※8月4日から18日の閉館時間18:30
(12月~2月の閉館時間17:00)
休  日 1月1日
電話番号 0234‐22‐1223
>チラシはこちら

ミュージアム華の館

ミュージアム「華の館」では年6~7回、企画展を開催しております。
酒田にゆかりのある方々の作品や地元に伝わる伝統工芸品、また旧家で代々大切に守られ愛されたお雛さまなどを展示いたします。
酒田の工芸品・民芸品も多数販売しております。
築120年以上を経た趣きのある米蔵で、ゆったりとした時間をお過ごしください。

紅花展

期日 2019年10月26日(土)~12月16日(月)

~平安時代より、高貴で高い官位を表す紅色~
江戸時代から明治初期まで、赤く染める染料はほとんど無く、口紅や着物染めの原料となる紅花は珍重されました。
東北各地で栽培されていたものの、とりわけ村山地方の最上紅花は品質が良いうえに生産量も豊富で、全国的にも知られた産地でした。
紅花は最上川舟運でいったん酒田に陸揚げし、北前船の日本海西廻り海運に乗せられて、その多くがはるばる京都・大阪へと渡りました。

『紅花染め』
 花びらそのものを使って染める植物染料として花弁を摘み、洗い、発酵させ、紅餅にしてから匠の技で染めあげられます。

スカーフやハンカチ、ストラップなど販売品も多数ございますので、どうぞお気軽にお越しください。

「おしん」人形ギャラリー

昭和58年(1983)4月から1年間にわたって放送されたNHK朝の連続ドラマ「おしん」が、平成31年(2019)4月から連続テレビ小説100作放送を記念してBSプレミアムで再放送されています。
また6月からは総集編も放送されています。
おしんは山形県や東京、佐賀県で撮影が行われ、酒田市でも山居倉庫・日和山公園・最上川などで撮影が行われました。
奉公先の加賀屋は、旧鐙屋をイメージしたといわれています。

明治34年(1901)山形の寒村に生まれ、7歳で奉公に出されたおしん。
明治・大正・昭和と激動の時代を力強く生き抜いた女一代記を、人形作家大滝博子さんのぬくもりと懐かしさを感じさせる人形たちが表現します。

なぜ?今おしん??

海外ではいまだ根強い人気の「おしん」

1983年から約1年間放送された、NHK朝の連続テレビ小説「おしん」は最高視聴率62.9%を記録しました。世界では60の国を超える国々が放送、アジアを中心にいまだ根強い人気を誇っています。
酒田を知っている人の酒田に対する印象も、32%の人が「おしん」や「おくりびと」のロケ地の印象を持っています。
日本ではブームが去った感のあるおしんですが、今年4月からのNHKBSプレミアムでの再放送後、若い人の間で再燃ブームが起こっている?!とのうわさもあります。

酒田での撮影は主に少女期と回想する中年期でした。
「おしん」の再放送は令和2年の春頃まで続きます。おしんのロケ地を巡ってから番組をみると、また違った世界が広がるかもしれませんよ。
 

【華の館企画展予定】

華の館では、いろいろな企画展を開催しています。
酒田へ観光に来られる際は、ぜひ華の館へお越しください。

〇ロマンをたどる紅花展
期間 令和元年10月26日(土)~12月16日(月) 開催中

〇縁を結ぶ水引工芸展
期間 令和元年12月21日(土)~令和2年2月11日(火) 予定

○酒田の伝統工芸 匠の技展 
期間 令和元年6月15日(土)~7月29日(月)  終了

○白旗孝夫 切り絵展
期間 令和元年8月3日(土)~9月16日(月)  終了

○鵜渡川原人形展
期間 令和元9月21日(土)~10月21日(月) 終了


他、日程等決まりましたら随時更新します。

【亀笠鉾】

「本間様には及びもせぬがせめてなりたや殿様に」と詠われた日本一の地主本間家。
三代目当主光丘が酒田の町を活性化させようと京都の人形師に作らせ、船で運ばれてきた酒田山王祭にちなんだ由緒ある山車を常設しています。

【民工芸品】

酒田の歴史と文化を紹介したミュージアム「華の館」では、さまざまな展示品やパネルによって当時の様子をしのぶことができます。季節にあわせて酒田にゆかりのある人物や作品の展示も行っています。

商品説明はこちらから

お土産品コーナー「幸の館」

酒田の物産を一堂に揃えているのは当館のみ。地酒・銘菓・海産加工品・食品・季節の果物などバラエティ豊かに取り揃えております。酒田のお土産は、夢の倶楽へおまかせください!

【地酒・米・果物】

「お酒」と「田んぼ」で書き表す酒田はその名の通り、酒どころであり米どころ。歴史ある酒蔵が多く、日本国内はもとより世界に認められた銘酒も多数あります。また東北の名峰・鳥海山と山形県を代表する川・最上川に育まれた庄内平野は米の名産地としても有名です。山形の米として有名な「つや姫」、新品種の「雪若丸」、安定した人気の「はえぬき」など、一流料理店でも使用されるなど、おいしさに定評があります。果物王国山形の庄内地方を代表する果物も季節ごとに楽しめます。
  • お米のかすてら
  • ごま屋根
  • オランダせんべい
  • 古鏡(こきょう)
  • 歌舞伎くるみ
  • 麩菓子
  • 麩菓子

【菓子】

市民に愛され馴染みの深い銘菓はもちろん、地産地消をテーマに新しく生み出された菓子も当館ではいち早く取り扱います。旅行や帰省のお土産にぴったりの箱入り菓子。時には自分へ、そして気の置けない方とのお茶の時間に小さなお菓子をいろいろ。そして贈り物の季節には、あなた好みの菓子詰め合わせを大事な方へお持ちになってはいかがでしょうか?

商品説明はこちらから

【食品】

酒田には、おいしい物しかないのでは?!と自画自賛するほど、おいしい食べ物がたくさんあります。ただ少し残念なのは、全国的に有名なものが少ないこと。酒田の人々が当たり前のように食べてきた海の幸、山の幸、里の幸の味は格別です。知る人ぞ知る美味なあれこれを探してみては。

商品説明はこちらから

ファストフードコーナー

地元の素材を生かしたメニューがいただけます。なかでもオリジナルつや姫ソフトクリームは大人気。地元の地酒を楽しめるワンショットコーナーもあります。

山菜そば・うどん   
つや姫ソフトクリーム 
みそだれ田楽麩    

夢の倶楽スタッフのおすすめするお土産品はいかが♪

山居倉庫酒田夢の倶楽で販売している商品のなかから、四季折々のおすすめ商品を紹介します!

【オープンテラス】

山居倉庫を散策したあとは、ケヤキ並木を眺めながらテラスで休憩。

山居倉庫からは、鳥海山も眺めることができビュースポットとなっています。

お食事処 食彩旬味「芳香亭」

酒田市の伝統ある老舗料亭「香梅咲」の姉妹店「芳香亭」。 季節ごとの海の幸、里の幸をふんだんに使った料理と山形牛をお楽しみいただけます。

時間   昼食/11:00~14:00
     夕食/17:30~21:30
休日   元日
     毎週月曜日は昼のみ営業
収容人数 小上がり30席、フロア54席
問合せ  TEL0234(21)1036
PR