旧鐙屋

きゅうあぶみや

酒田を代表する廻船問屋

江戸時代を通じて繁栄し、日本海海運に大きな役割を果たした姿を今に伝えています。屋敷は石置杉皮葺屋根の典型的な町家造りとなっており、内部は通り庭(土間)に面して、十間余りの座敷、板の間が並んでいます。
当時の鐙屋の繁栄ぶりは、井原西鶴の「日本永代蔵」にも紹介されたほどでした。
また、鐙屋は酒田三十六人衆の筆頭格として町年寄役を勤め、町政に重要な役割を果たしました。

詳しい内容は下記ホームページよりご確認ください

基本情報

住所山形県酒田市中町1-14-20
交通アクセスJR酒田駅から車で約6分
日本海東北自動車道 酒田ICから車で約15分
駐車場市役所駐車場をご利用ください
営業時間9:00〜16:30

定休:
12月〜2月の月曜日(祝・祭日の場合は翌日)
年末年始(12月29日〜1月3日)
※3月〜11月は無休

問い合わせ先

問い合わせ先旧鐙屋
電話番号0234-22-5001
関連サイト
PR